馬鈴薯氏の放課後ヘヴンを読んでみた感想!

放課後ヘヴン 成年コミック

今回の記事はエロ漫画作家馬鈴薯先生の放課後ヘヴンを読んでみた感想を書きます!

エロ漫画見放題のサブスクがあります!

FANZAのエロ漫画見放題

→14日間お試し無料のエロ漫画読み放題を見てみる



→エロ漫画が無料で読める<U-NEXT>


エロ漫画雑誌コミック快楽天で漫画を描き続けている馬鈴薯氏、その彼が今回第4弾目の単行本の「放課後ヘヴン」を出す事になりました。

題名からも連想される通りJKが多く登場するので女子高生好きな男性は必見か?

内容は全部で199ページで10作品を収録しています。

馬鈴薯氏の放課後ヘヴンを読んだ感想

 

かえる先生
かえる先生

2007年くらいから書いてるベテランエロ漫画作家だが今回の内容はいかなる物かレビューするケロ

アンラッキースケベ先生

話の主人公はオナニーしてもなかなかイケずに困っている女子高生の園田野乃花。

馬鈴薯氏の放課後ヘヴンを読んだ感想

イケないのが理由で学校を連日休み不登校になってしまうが、そこに教師が家庭訪問しに来る。

悩みを打ち明けるが先生はゲームで悩んでいるか勘違い、野乃花の部屋に入ってエッチを開始してしまう。

馬鈴薯氏の放課後ヘヴンを読んだ感想

馬鈴薯氏の放課後ヘヴンを読んだ感想

馬鈴薯氏の放課後ヘヴンを読んだ感想

馬鈴薯氏の放課後ヘヴンを読んだ感想

馬鈴薯氏の放課後ヘヴンを読んだ感想

馬鈴薯氏の放課後ヘヴンを読んだ感想

馬鈴薯氏の放課後ヘヴンを読んだ感想

真面目な教師で一向に野乃花を襲う気配が無く、乳首責めでイカせたが満足できず。

仕方なくクリトリスをいじり始める教師。

野乃花は発情して顔を赤らめてメス猫のように教師のチンポを求めて自ら挿入。

真面目な教師が理性を保ったまま野乃花にバックで突きまくるのが何ともエロく抜き所です。

放課後Disclosure

真面目な高校生同士のカップル。

馬鈴薯氏の放課後ヘヴンを読んだ感想

馬鈴薯氏の放課後ヘヴンを読んだ感想

ウブなカップルかと思いきや、女の子は性欲が強く 家族の留守を狙い、煮詰まった性欲を彼氏にぶつける!

家に帰ると「早く大木君と粘膜接触したい」とハアハアと息を荒げながら乳首をいじりオナニーをしちゃう悪い子。

図書委員の活動中やデートで映画館に行っても大木君と一緒にいるだけでトイレでマンコをいじりオナニーする姿は読んでて勃起しちゃいます。

オナニー狂いの真面目ぶった顔した淫乱娘でしたがある日両親が旅行でいなくなる事に。

それを機会と捉えて大木君を寂しいからという理由で家におびき寄せる。

親がいない高校生のカップルなんてやる事は1つ!大木君を家でいきなりチュウ、制服着たまま下半身だけ脱いで裸になり生チンポを挿入しちゃいます。

初々しい2人のイチャラブセックスは見てるだけでオナニーして射精できました。

まさかさかさま

主人公は友達から読モの彼女が浮気して男とキスしている証拠写真を見せられる。

馬鈴薯氏の放課後ヘヴンを読んだ感想

しかも相手はスーパースターで有名人。

馬鈴薯氏の放課後ヘヴンを読んだ感想

彼女に問い詰めると謝って白状したのでお仕置きにアソコと口を入れ替えプレイ!!

怒り狂った主人公は彼女を突き飛ばして口をマンコと呼ぶ事にして、強制フェラさせて精子を注入射精。

シックスナイン状態でマンコの毛を髭剃りでジョリジョリ剃る。

マングリ返しして言いなりになった彼女のマンコを口に見立ててフェラしろ!と膣内に挿入、泣きながらセックスするちょっと暴力的な話ですがSな人は好きな話だと思います。

放課後DOWN THE DRAIN

馬鈴薯氏の放課後ヘヴンのレビュー

主人公は大森龍怨、彼は女はコンドーム持参で体位はバックのみで先にイッた方が奴隷になるというゲームを学校で行っていた。

彼は親が再婚しており貧乏そうで複雑な過程な家庭なので歪んでいる。

学校中の女をゲームで奴隷にした大森だが状況を重く見たある女教師が刺客としてゲームの場にやってくる。

彼は女教師の珠玉のセックステクニックですっかりやられて骨抜きにされてしまう。

スレた心を女教師がアナルプレイで更生し抱擁正常位で癒していくがもうちょっと絡んでエロい方が良かった…

放課後Killing time

馬鈴薯氏の放課後ヘヴンのレビュー

馬鈴薯氏の放課後ヘヴンのレビュー

 

人付き合いは暇つぶしと言い張る男をたぶらかす小悪魔女子高生の琴ちゃん。

親戚の家庭教師をしているお兄さんに惚れられてしまう。

舐めた態度で本番は禁止させてクンニだけさせる琴ちゃんだったが、男は発情してしまい琴ちゃんにクンニ中にバキバキに勃起したチンポを挿入してしまう。

「何挿入してんだよ!」とキレる琴ちゃんだが「愛してる」と重い愛情で親戚の男は強引に本番。

親戚の男は結婚する気満々のロリコン変態男に変貌。

嫌がる琴ちゃんの足を無理矢理舐め回し「かわいい」「かわいい」「好き」

と、キモい男に中出しを3回もされる姿を見ながらオナニーするとマジで興奮出来ます!

生意気女子高生の親戚の子とエッチして嫌がる顔面を臭そうに舐め回す変態ぶりがいい!!

かえってきたアンラッキースケベ先生

馬鈴薯氏の放課後ヘヴンのレビュー

単行本第1話に出てきた男の先生が再登場!

生徒の未亡人の母親から「最近子供が私に冷たい」と相談を受ける。

馬鈴薯氏の放課後ヘヴンのレビュー

しかしその理由は母親が逆に子離れできない事が理由だった。

家庭訪問した先生だが胸を見て勃起してしまう姿にムラムラしてフェラしてしまう。

10年ぶりのセックスにお母さんは挿入に大興奮。

母親役の女性がメチャクチャ可愛く描かれてチンポ入れただけでイッちゃう姿がすごくいい!

塩田先輩は塩対応

主人公は4月の入学時に塩田先輩に一目惚れしてしまう。馬鈴薯氏の放課後ヘヴンのレビュー

学校で人気の女子生徒塩田先輩だが、彼女は多くの男からの告白を意味不明な言葉でバッサリ断っていた。

馬鈴薯氏の放課後ヘヴンのレビュー

今まで一度も恋愛感情が湧いた事が無い彼女だったが、彼は塩田先輩をデートに誘う。

アイスクリームを舐めている最中に塩田先輩はペロペロ舌で舐められる事に弱いと気づく主人公。

指を舐めたりキスして舌を絡めるとどんどん興奮する事に気づいた彼女は、主人公に乳輪を舐めさせて発情しチンポを舐めて挿入する!

塩対応の女子高生が変態的な性癖に目覚めどんどんエロくなる姿にシコシコしちゃう事間違いない作品でした。

あかりちゃんはちょっとかなりバカ

馬鈴薯氏の放課後ヘヴンのレビュー

あかりは3つ年上の幼馴染だが、頭は残念ながらちょっぴり足りない。

馬鈴薯氏の放課後ヘヴンのレビュー

そんなある時、好きな女の子が出来てしまいあかりを突き放してしまう。

主人公に二度と来るなと言われたあかりは涙ぐんでしまい、いきなり服を乱してオッパイとマンコを露出させて「ごねんねごめんね」言いながら迫る。

狂ったように裸で抱き着いて主人公にフェラしたり無理やり挿入させて謝る姿は頭が悪すぎる!!

ちょっと女の子の頭が悪すぎて最後は哀れで後味悪く悲しくなる話でした。

ちちばなれ

馬鈴薯氏の放課後ヘヴンのレビュー

主人公のしゅん君は親が夫婦喧嘩をすると近所に住むお姉さんみたいな存在のカスミのおっぱいを吸って慰めてもらうという行為をしていた。

馬鈴薯氏の放課後ヘヴンのレビュー

この女は単なるショタで異常者で複雑な家庭環境で育った男の子を利用して性欲を発散ww

いつもやってるようで俊君におっぱいを吸われるとチンポが勃起していることが判明。

ショタのお姉さんは俊君に発情してチンポをしゃぶってしまいセックスしちゃいます。

嫌がる俊君に無理やり挿入させる変態お姉さん最高!!

かえる先生
かえる先生

あー俺もこんな年上のショタお姉さんに子供の頃狙われてセックスされたかったケロ

飛んでモルディブ

馬鈴薯氏の放課後ヘヴンのレビュー

とあるお金持ちの令嬢のお話。

彼女は箱入り娘として育てられ学生時代から親に門限を決められ、クラスメートとカラオケに行くのも「馬鹿の遊びに付き合うんじゃない」と言われて躾されていた。

そんな彼女だが屋敷の使用人である宗助とは肉体関係になっておりセックスを繰り返していた。

宗助とセックスする話だが綺麗なセックスで特に変態的なプレイや絡みも無くあまり面白くない話だったかな…

馬鈴薯氏の放課後ヘヴンを読み終えた俺のぶっちゃけ感想

という事で今回馬鈴薯先生の放課後ヘヴンを全て読んだ感想をお伝えします!

まず、絵については流石ベテランの作家だけあり非常に上手く描かれていてレベルが高いです。

女の子も皆可愛くて文句無し!

好きな作品は「放課後Likkingtime」で家庭教師をしていた親戚のお兄さんを遊びでクンニさせてたりしたら「好き」「愛してる」「可愛い」しか言わない頭悪そうな男で話が通じず、無理やり嫌がってるのにセックスする内容が素晴らしいです!

嫌がる女子高生はショートヘアで可愛いし何度もオナニーできる作品ですね。

ただ、ストーリーはバッドエンドで終わる話もあり読んだ後「どうすんのこれと」と悲しくなる事もありました。

あとエッチが全体的にちょっと大人しいかな?

個人的な評価は3.0

サンプル画像見て気に入ったら買って良いと思います!

エロ漫画見放題のサブスクがあります!

FANZAのエロ漫画見放題

→14日間お試し無料のエロ漫画読み放題を見てみる



→エロ漫画が無料で読める<U-NEXT>

コメント

タイトルとURLをコピーしました