史鬼匠人氏の「ギャルトモ▽ハーレム」を読んでみた感想!

ギャルトモ▽ハーレムを読んだ感想 成年コミック

今回の記事は史鬼匠人氏の「ギャルトモ▽ハーレム」を読んでみたのでその感想を書きたいと思います!

この作品は雑誌「コミック夢幻転生」に連載されていた作品ですが連載中に大反響を生んだ作品です!

主人公はキモオタのデブで坊ちゃん刈のヘアスタイルでどうしようもない冴えない男性高校生。

高校の学科は普通科だったがある日突然女性比率100%のギャルばかりクラスにいるデザイン科に編入する事になる。

男一人だけのクラスでギャル達は最初主人公をおちょくっていたが、徐々に主人公のエロさと魅力に気づき虜になっていく作品です!

まさにオタクが生意気なギャルJKに虐げられて無理やりエッチされる作品が好きな人向けの一冊になっています。

ページ数は216ページで4つの短編作品から構成される単行本になります。

かえる先生
かえる先生

気弱なオタクが不釣り合いなギャルJKとエッチするシチュエーションが大好きなので期待しちゃう作品ケロ!さっそく中身を見ていくケロ

ギャルと友達はじめました〈第1話〉

ギャルトモ▽ハーレムを読んでみた感想

まずはクラスに編入した主人公だがいきなりギャルからパンツを見せつけられ、その反応を見られて遊ばれる。

そんな主人公は放課後ギャルJKから一緒にカラオケに行く事を提案。

ギャルトモ▽ハーレムを読んでみた感想

主人公は行くと迷惑をかけるから行かないと拒むが無理やりカラオケに連れていかれ、場違い感を感じながらも強制的に歌うように促される…

仕方なくカラオケでエヴァンゲリオンの「残酷な天使のテーゼ」を歌うとこれがまたギャルには馬鹿ウケ。

その後ゲームセンターでプリクリを撮ったりと意気投合し打ち解けていく…

そんな主人公の家にある日、ギャルの1人が異常に主人公の事を気に入って押しかけて来る。

ギャルトモ▽ハーレムを読んでみた感想

この子は黒ギャルの理香ちゃんで主人公に何故か親しみを感じてゾッコンです。

 

かえる先生
かえる先生

よくエロ漫画では冴えないキモオタ主人公が気に入られますがまさにそのパターンだケロ

最初は家を物色していたが理香はエッチな雰囲気になりセックスする事に…

ギャルトモ▽ハーレムを読んでみた感想

ここからは期待通りエッチがスタートしますが童貞の主人公は女の子のマンコにチンコが挿入する寸前にコンドームの中で射精してしまう。

それを見た女子高生は興奮してまたゴムを装着してセックスを開始するがとにかくエロいw

ギャルトモ▽ハーレムを読んでみた感想

その後主人公とギャルJKはベッドの上で何度もセックスするが挿入するとすぐ射精してしまう。

それでも何度もゴムを装着してセックスにトライするが三擦り半ですぐ射精。

なんと7~8回も射精してもまだギンギンでお風呂場や台所で何度も何度もセックスを繰り返す!

まさに絶倫の主人公でギンギンに勃起したチンポは治まる事を知らずJKのマンコを貫き何度も射精。

結局朝までセックスして主人公とJKは翌日学校に遅刻してしまうのであった…

かえる先生
かえる先生

1話目の黒ギャルJK理香ちゃんはかなり可愛い金髪ツインテールギャルJKでオカズにピッタリでした。

ギャルと友達はじめました〈第2話〉

ギャルトモ▽ハーレムを読んでみた感想

理香とセックスした主人公だったが、翌日理香は「すごい絶倫で何度も射精して朝までやった」とクラス中の女子に言い触らしてしまう。

そんな主人公に対してクラスのギャルは興味津々で主人公とエッチしたいと思う女の子がチラホラ出現する。

そんなある日主人公はデザイン科に編入して「美容メイクコース」「料理コース」「服飾コース」「デザインコース」の4つの授業を試さなければならない事になり、主人公とは全然関係なメイクの授業体験を受ける事に。

1つ目のメイク授業は、最初はごく普通のメイクの授業だったが、馬鹿なギャルJKが多い学校だけに彼女達は自らのおっぱいにメイクをし始める。

見ていた主人公は勃起してしましいJK達は主人公のチンポを化粧道具でメイクする事に。

チンコにファンデーションやグロスを塗られてメイクされて主人公は暴発して射精!

2つ目の料理コースではいきなり意地悪なJKに追い出された主人公だが、1話目の理香の入れ知恵のある作戦で仲良くなる事に成功。

この授業でも頭が悪そうなギャルJKは主人公のチンコをデコレーションする事を思い付き、ケーキに使うクリームを付けてフェラチオして射精したり、ケーキのクリームをローション代わりにして挿入してしまう。

他のギャルJK達も主人公にクリームを付けて乱交状態でちんぽを奪い合う。

女子高生は自分のマンコに甘いクリームを付けて主人公に顔面騎乗してしまうド変態ぶり。

見ていて「こんなエロい女子高生がいるかよ!」と思う程ちょっと現実離れした描写ですが、この位エロいのがまた良い感じです。

かえる先生
かえる先生

2話目は色々な種類の制服ギャルJKが登場するので見応え十分ケロ

ギャルと友達はじめました〈第3話〉

ギャルトモ▽ハーレムを読んでみた感想

3話目は主人公が高校で「服飾コース」を体験する事になります。

服飾コースの授業は学校のプールで行われる事になっており、ギャルJK達は自らがデザインした水着の撮影会をする事に。

最初は撮影を真面目にしていたが…この学校はアホなJKばかりで主人公をプールに落としておっぱい攻撃と称し自分たちのおっぱいを見せつける。

そして発情したギャルJKは主人公と更衣室に入り水着姿でマットの上でセックスする姿をハメ撮り。

何故かローションも用意されている更衣室でやりたい放題。

特に女子高生2人を重ねたその間にバッキバキのチンコを挟みダブル素股するのがヤバイ発想でエロ過ぎる!

さらに途中からモデル並みの体型のギャルJKが登場し主人公とマットの上で水着エッチ。

キモオタ×水着JKモデルのセックスの後は色々な子も混ざり、最後は可愛いJKのりアナルまで挿入して射精してしまいます。

最後に「デザインコース」を体験する主人公。

デザインコースの女子はなんと1話目の理香ちゃん1人しかいなかった。

平和に授業をやって終了して拍子抜け。

 

かえる先生
かえる先生

3話目はアナルまで貫いていくキモオタ主人公、どんどん彼は成長していくケロ

ギャルと友達はじめました〈第4話〉

ギャルトモ▽ハーレムを読んでみた感想

主人公がギャルJKのクラスに編入して時間が経ち1話目に登場した理香ちゃんと交際関係になる。

キモいデブオタクとイケイケのギャルJKの見た目のギャップがすごいカップルが誕生。

そんな幸せな主人公だったがある日高校の文化祭が開催される。

文化祭の内容は可愛い女の子がエロいコスプレを沢山する描写が登場します。

前半はのほほんとして一切セックスシーンが無く成年コミックでは無い印象を受けます。

楽しい文化祭が終了しギャルJK達と主人公は打ち上げパーティーで理香ちゃんの家にみんなで行く事に!

しかし馬鹿なギャルJK達はコンビニでお酒を大量に買ってきて飲むような悪ガキどもだった…

酒を飲み始めるJK達は例によってエロい雰囲気になってしまう。

酒を飲みまくって酔っ払ったJKは交際している理香がいない事を良い事に、唯一の男である主人公に寄ってたかってチンポを求め始めてしまう。

主人公の彼女の理香とどちらのマンコが気持ち良いか競い合って主人公にチンポを無理矢理挿入!

さらに他の女子のアナルを挿入して射精したり、そのままウンコ臭いチンポを他の女子がフェラで舐めたりと乱れに乱れまくる。

最後は主人公と理香がエロエロセックスをして幸せに終了!

ギャルトモ▽ハーレムを読んだ俺のぶっちゃけ感想

という事で今回ここまでギャルトモ▽ハーレムを読んできましたがキモオタとギャルJKがセックスを繰り返すというリアルの世界ではありえない組み合わせに興奮する事間違いない作品です。

よくAV作品では汚い変態キモオヤジが女子高生とセックスする話がありますが、あれが好きな人なら間違いなくウケるでしょう。

今回の作品はNTRやレイプなど暴力的で不快なシーンもなくコミカルな作品で見ていて楽しめます。

平和な学園生活で主人公が様々なギャルJKとエッチしまくる優しいストーリーなので好感が得られました。

あなたがギャル好きなら是非購入をオススメします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました