みちきんぐ氏のアザトメイキングを買ったのでレビューします!

みちきんぐ氏のアザトメイキングの感想 成年コミック

今回はエロ漫画作家みちきんぐ氏のアザトメイキングを購入したのでどんな作品だったか感想を書きます!

『COMIC快楽天』の超看板作家、みちきんぐ氏が描く主人公がエロ漫画作家という設定の作品。

女の子を描くのがとにかく上手いみちきんぐ氏で、まさに今回も芸術作品のような女の子が登場します。

単行本は全部で193ページで短編作品12個が収録。

みちきんぐ氏のアザトキング

全12話の内容は従順なメイドとご主人様の話、エロ漫画作家と女編集者の話、謎の幼女の話の3つのテーマで展開します。

基本イチャイチャストーリー中心との事ですが果たして面白いのか?

かえる先生
かえる先生

今回のみちきんぐ氏の作品アザトキングは最高にエロいと評判らしいが一体どんな内容か見てみるケロ

主従えもーしょん

アザトメイキングの感想

第1話は豪華な巻頭カラーでスタート。

主人公が勉強に励んでいるとメイドが奉仕してマットプレイ、結局5回もセックスしてしまう。

しかもその後青髪のメイドの妹メイドも登場し主人公とセックスしちゃいます。

何故主人公が嫌がっているのか意味不明な羨ましいシチュエーションです。

最初から女の子が死ぬほどエロい表情や肌感でした。

主従どりーみんぐ

アザトメイキングの感想

2話目もカラー作品になっています!

主人公は夢の中で紫音ちゃんと言う青髪のメイドとセックスしまくります。

これまた女の子の表情や動きで汗や汁の表現がメチャンコエロい!

「ご主人様」「ご主人様」とハアハア言い寄られて生挿入する姿が可愛くてしょうがないですw

主従どりーみんぐ〜turn 紫音〜

アザトメイキングの感想

2話目に夢の中でセックスした女性が現実世界で登場。

夢の世界とは違いイジワルでツンツンしたメイドが紫音の正体でした。

主人公は金持ちボンボンの御曹司おぼっちゃまでそれに仕えているメイドの紫音。

普段は食事や身の回りの世話をする紫音で主人公を「ご主人様」呼ばわりしますが、時々主人公の耳を舐めたり、後ろから手コキする等エッチなイタズラでイジワルしてきます。

しかも射精寸前でピタッと大人の行為を辞める鬼畜っぷり。

一見真面目で清楚な感じだが主人を弄ぶ性癖がある悪いメイドなのです。

しかしそれは紫音のある作戦で主人公と中出しセックスをしちゃいます。

新米編集 月本さん

アザトメイキングの感想

エロ漫画出版社の新人編集者月本さん。

配属されたばかりの彼女はスランプに陥る作家の元へ行き自分が犯される作品を描くのはどうか?と提案。

この提案をきっかけに漫画の作者と編集者がセックスする作品を描く事に成功しスランプは脱却。

編集者の月本さんと漫画家はマンツーマンのコンビで順調に連載を続けます。

しかし漫画のネタを提案した編集者の月本さんは性欲が抑えきれずに本当にエッチをしてしまいます。

漫画と現実の区別がつかなくなり最後にはエロエロなセックスを漫画と同じようにしちゃうのでした。

至極編集 佐藤さん

アザトメイキングのエロ漫画レビュー

主人公はまた別のエロ漫画作家、今度の編集者は仕事の鬼と思える程厳しい女性編集者佐藤さんだった。

キリッとして出版社主催のパーティー最中でも仕事に妥協しない彼女に作家はタジタジ。

そんな主人公に対して編集者は頑張ったご褒美で体を提供する…

セックス中もツンツンしている佐藤さんに主人公が必死で生挿入して中出しをする描写がまたとんでもなくエロいです!

新妻編集 月本(旧姓)さん

アザトメイキング

2話前の話に登場した編集者月本さんは漫画作家と結婚していた!

新妻になった月本さんは桜庭の名字になり順調に夫婦でエロ漫画を連載して人気に。

幸せな新婚生活かと思いきや…エロ漫画作家夫婦なのにセックスレスが半年も続いているのであった。

そんな人気漫画家の夫を他の女が狙っている事が判明、どうにかしなきゃと立ち上がった月本さんはメイドに変装して夫を誘惑して寝取られないようにセックスをしまくります。

ドSなメイドに扮して主人公のチンポを豚チンポと侮辱するものの、セックスしているだけでアソコガヌルヌルに濡れまくって最終的には半泣きで犯されます。

主人を虐めるイジワルメイドから従順な可愛い女の子のメイドに切り替わりズコバコと生本番。

最終的には中出しでフィニッシュ。

やはり意地悪なメイドに変装しただけでは本物にはなれませんね。

性悪編集 安里さん

みちきんぐ氏のアザトメイキングの感想

話はまた別のエロ漫画家の話になり編集者はあざとい女の子で有名な安里さんが登場。

この単行本の題名アザトキングの名前が付く旗艦的な話になります!

ある理由で主人公とホテルに偶然泊まる事になった安里さんは性欲を抑えきれず、童貞のクソダサ主人公とセックスしてしまう。

一見あざとい感じだけど性悪な女で強気で悪口を言う安里さん。

これがまた主人公に対してSっ気タップリでセックスするのがメチャクチャそそりますw

主人公は童貞とは思えないテクニックとチンコの太さで中出しハメハメしちゃいます!

メメント*アモル

みちきんぐ氏のアザトメイキングの感想

鹿児島弁丸出しで上京してきた薩摩隼人の主人公は、ある日夜の東京で女の子を助けてあげる。

行く場所も無くラブホへ偶然行くと、主人公は幼少の頃親が再婚して酷い目に遭い東京に逃げてきた事を話す。

それを聞いた助けた娘が目に涙浮かべ主人公にお礼でセックスしてあげる。

しかしエッチのシーンがこれまた可愛い!

チンコ舐めたりクンニしたりロリコンが好きそうな体型の女の子でまたエロ過ぎますw

当然中出ししまくって大暴れするんですがオチも笑えます。

好色編集 安里さん

みちきんぐ氏のアザトメイキングの感想

またまたこの本の題名通りの主人公的存在安里さんが登場。

出版社のパーティーで男を漁りあざとく誘いホテルの部屋でエッチしちゃいます。

濃厚なテクニックでエッチまで超あざとい小悪魔的な安里さん。

生中出しを男に強要しちゃいます。

ホテルでその後メチャクチャセックスしちゃいます。

ビッチスランプ 安里さん

みちきんぐ氏のアザトメイキングのレビュー

今回はイライラ気味の安里さんでスランプに陥っています。

安里さんが今回もドチャシコな表情でエッチしまくります。

あざとい子がエッチする様はいつ見てもいいですね。

死ぬほど魅力的な彼女

アザトメイキングのレビュー

川遊びにやってきた主人公は溺れてしまい流され、下流で小学生のような幼い女の子に助けられる。

しかし小学生みたいな女の子のタナちゃん可愛くて主人公は勃起してしまう。

それを見たタナちゃんは主人公のチンポをパクリとしゃぶりフェラしてしまう。

タナちゃんにゴム無しで膣内にチンポを入れると膣内が激しく擦れて愛撫してさらにチンコが勃起、ビンビンのまま何度も射精しちゃいます。

アザトメイキング

アザトメイキングの酷評

最後の話は再び漫画編集者のあざとい女の子安里ちゃんが登場!

しっかりと漫画家の男とセックスしてハメまくってくれます。

最後の最後まで抜けるシーンを見せてくれて本当に可愛い子でした。

アザトメイキングのぶっちゃけ俺の感想

ここまでみちきんぐ氏のアザトメイキングを読んできましたが…

全てのキャラクターがドチャクソエロい!

誰が見ても勃起する女の子が登場しまくりなので、みちきんぐ師の女の子を描く画力はエロ漫画界でもトップレベルと言えるでしょう。

さらに特筆すべきは登場人物がメイド中心なのでメイド大好きな変態のチンポは我慢汁が読んでるだけで垂れてきます。

「ご主人様」呼ばわりされる男がメイドに次々と中出しして黄ばんだザーメンを射精する姿が多くヌキどころ満載でしたね。

先生の描く乙女の柔肌は本当に見事で見ているだけでも金玉が痙攣し昇天してしまいそうになります。

この作品で私は17回も抜いちゃいました…w

管理人的には色々なエロ漫画を見てきましたが太鼓判を押します。

この作品はまだに評価は5段階評価で5点でしょう!

5.0

みちきんぐ氏の作品は迷わず購入して大丈夫!ヌキまくれる事をお約束します。

ブログ内で他のみちきんぐ氏の作品もレビューしていますので良ければ合わせて見て下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました